無線機通信機器開発製造
OFDMをスクラッチで開発
先端の無線通信技術はOFDM(直行周波数分割多重)方式が主流となっています。OFDM方式のハード、ソフトをスクラッチ(一から)で設計するには、高度な知識と経験が必要です。コスモリサーチでは、黎明期よりOFDMの開発に携わり、オリジナルな通信方式の設計開発に取り組んでいます。
7G帯双方向FP
7G帯双方向FPU
公共ブロードバンド送受信機
VHF帯ブロードバンド送受信機
レガシーな無線機をソフトウエア無線で置き換え
コスモリサーチでは、レガシーなAM,FM無線機のソフトウエア無線技術での置き換えを進めており、航空管制用無線機など高度なスペックが要求される実用機を出荷しています。


SDR開発プラットフォーム
SPD-boosterx8010

ソフトウエア無線開発プラットフォーム

コスモリサーチでは、標準的に開発に使えるソフトウエア無線開発プラットホームを提案しています。SPD-boosterx8010に、AM,FM,SSB,FSKなどのソフトウエアを用意し、アナログフロントエンドとPAなどを追加すれば、実用的な送受信機を作ることができます。
AM,FMソフトウエア無線機
V/UHF帯、AM,FMソフトウエア無線機

ホントに使えるソフトウエア無線機

ソフトウエア無線の概念自体は新しいものではありませんし、雑誌の記事などでも取り上げられています。しかし、そのほとんどは、広帯域なアンプとAD変換器を使った受信機です。特に、電波法の制限を受ける送信機の開発には、無線通信機メーカのノウハウが必要です。
OEM/モジュール供給
コスモリサーチでは、200MHz帯から7GHz帯まで、豊富な開発、試作、量産の経験がございます。電力増幅器や受信機など、モジュールでの供給もご相談ください。
200Mhz帯 電力増幅器
200Mhz帯 電力増幅器
700Mhz帯 送受信機
700Mhz帯 送受信機
2.3Ghz帯 電力増幅器
2.3Ghz帯 電力増幅器