先輩インタビュー

佐藤 泰次朗

仙台高専、情報電子システム工学専攻 2016年入社 23歳

松井

 

Q 名前、出身校、専攻、出身地、など簡単に自己紹介をしてください
A  名前:佐藤 泰次朗
 出身校:仙台高等専門学校
 専攻:情報電子システム工学専攻
 出身地:福岡県北九州市


Q 昨年、新卒で入社したわけですが、この一年どんな仕事を担当しましたか?
A ITS用無線機の設計開発
対空無線機の設計開発


Q 具体的に、どんな物を設計しましたか?
A  ITS用無線機:電源ボードの設計,その他小基板の設計,テスト用VHDLの設計  対空無線機:制御インターフェースボードの設計,電源制御のプログラミング


Q なにか,困ったことはありましたか?
A  VHDLを扱ったことがなく,導入に時間がかかりました。


Q 学校で勉強したことで、仕事に役立った! ということはありますか?
A  基本的な電気電子の知識や,基本的なプログラミングの知識です。


Q 会社での生活、学生時代と、一番ちがうことは?
A  同じ勉強をする行為でも,お金をもらってやるので身につけようと必死になり ます。


Q 後輩になにかアドバイスはありますか?
A  学校はインプットの場所だと思います。
 習ったことを腐らせる前に学外に目を向けると,色々アウトプットの場所はあ ると思います。
 会社に入るとそれがアドバンテージになると思います。

ページの先頭へ